スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nostalgia tracks12月18日発売されます



sora nostalgia tracks

新譜の紹介になります。SORAの「nostalgia tracks」 12月18日発売になります。

今回はそんなつもりはなかったんですけど
ジャケットのイメージを見たら何かロック一辺倒の作品になってしまいました(笑)

KANPYは動画とか見てもらうとわかりますが
シュッとして見えるけどけっこうポンコツなカワイイところもあるんですけど(笑)
歌と見てくれに関しては文句のつけようがないですね
音程を外すことはまずないですし特に耳がいいと思います。

なので作ってる方としてはあれもこれもやりたくなってしまって(^^;)
まあ次回は作風をまた変える予定なのでぜひチェックしてみてください(笑)

曲の解説します

1 feel me

洋楽が好きだと言ってたので英語混じりの歌詞になってますね
ロックなスピードチューンになってます
アレンジは少し今風に寄せてみたんですけどどーなんですかね
作詞は毎度お馴染み藍川藍さんにやってもらってます
そのうちコメントがあると思いますよたぶん(笑)


2 once again

これはKANPYが作詞してます
実体験を元にしたかどうだかはわかりませんが私の経験からアドバイスをするならギターを弾くようなバンドマンとはお付き合いしないほうがいいんではないかと思いますよ(笑)
歌メロもみんなでジャムりながら作ったのでなかなか味わい深い作品になったんじゃないでしょうか
フェイクみたいなのはKANPYのオリジナルなのでそこらへんを楽しんでいただければいいと思います。
バックトラックはアメリカ風にシンプルにしてます。


3 モノクロームの青空

リリースの一月くらい前に原曲をよこしたのでもうちょっと時間があればといったところですね
とにかく時間がなかったのと16ビートのリズムが苦手なので(笑)けっこう苦戦しましたね
アレンジは某V系バンドを参考にしました。
大まかなことはあとでjunから説明があると思います。

そして今回もプチGARAKUとのコラボとなっており200円引きのクーポン券がついて大変お得になっています
ぜひこの機会にどうぞ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

feel me

毎度お世話になっております。1曲目「feel me」の作詞を致しました、藍川 藍と申します。
最初hossyさんからご依頼を受けた時には「ONE OK ROCKとかBACK-ONとか、洋楽っぽい感じで」だったので、英語が壊滅的に苦手な私は裸足で逃げ出すところでした。
ルー◯柴っぽい感じの英語でもOKと言っていただけたので、無い頭を絞って英語詞をひねり出して完成しました。
内容は、本当の自分を見てくれない彼氏に愛想を尽かしながらも「もしかしたら・・・」と儚い希望を抱いてしまう。未練を残しながらもその彼氏をバッサリ切り捨て、新しい世界へ飛び出していく女の子の歌詞です。
KANPYが気怠げに色っぽく歌ってくださって、とてもいい雰囲気に仕上がっていると思います。
ありがとうございます。
また機会がありましたらよろしくお願い致します。

No title

そんなこと言ったかなあ(笑)歌詞のイメージはそんな感じってもっとふわっとした言い方だったと思うけど

みんな英語は苦手なんで大丈夫っすよ(笑)
そうそうKANPYのおかげでいい曲になりましたね(^^)

No title

度々失礼します。
今自分のコメ読み返したらやたら上から目線で自分が嫌になりました。すみませんm(_ _)m
そうですよねhossyさんがそんな言い方されるわけないですよね思い違いです忘れてくださいすみません(笑)

KANPY作詞のOnce againもメロディや歌い方に感情がこもっていてとても好きです。
junさん作曲の曲も素敵で、全曲お気に入りです。
素敵なクリスマスプレゼントをありがとうございました(^^)

No title

別に怒ってるわけじゃないんであやまらないでくださいよー 気にしすぎじゃないですか?(笑)
けっこう昔の話なんであんま覚えていないんですよね ほんとそれだけなんで(笑)


まあ来年もひとつよろしくお願いしますよ(^^)
プロフィール

C-CODE

Author:C-CODE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。